work.log

元エンジニアの備忘録的ブログ

WordPressの自動バックグラウンド更新を停止する

投稿:2014-04-11 20:11  更新:

4/9 に WordPress の 3.8.2 がリリースされたみたいですが、そのタイミングで下記のようなメールが届きました。

件名: [work.log] WordPress 3.8.2 がご利用いただけます。更新をお願いします。

-----
サイト (http://example.jp/) を WordPress 3.8.2 に更新してください。

更新は簡単で、すぐに終わります。
http://example.jp/wp-admin/update-core.php

サイトを更新した状態に保つことはセキュリティにとって重要です。それはまた、あなたとあなたの読者にとってインターネットをより安全な場所にすることでもあります。

問題が生じたり、サポートが必要な場合は、WordPress.org のサポートフォーラムのボランティアが助けになるでしょう。
http://ja.forums.wordpress.org/

WordPress チーム

こんな通知機能あったかなと思っていたのですが、どうも WordPress 3.7 より追加になった機能の様子。

詳しく調べていないですが、自動更新が可能な状態であれば今回のようなマイナーアップグレードの場合は勝手に更新されて、更新しましたよってメールが届く模様。(Apache 等からの書き込み権限が必要 ?)

自分の場合は殆んどのファイルが Web 経由で書き込み出来ない状態になっているので、こんなメールが何通か一気に届きました。これはちょっと迷惑。

ということで wp-config.php に下記一行を追加して、この機能を完全に無効化してみました。

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );

今回のように wp-config.php で設定する以外にもフック等で細かく設定できたりするみたいです。

ただ、アップデートのリリースには重要なセキュリティ修正等が含まれていますので、どのみち早めの更新は必須だと思います。

アップデートがまだ済んでいない方はお早めに!