work.log

元エンジニアの備忘録的ブログ

Nginxでログの出力を停止する

投稿:2014-02-01 14:18  更新:

Nginx の設定メモ書きです。

Nginx でアクセスログやエラーログを完全に止めたい (ファイルに書き出さない) と思いちょっと調べてみました。

ログを完全に停止するにはこんな感じに書くとよいみたいです。

access_log  off;
error_log   /dev/null crit;

access_log は off を指定するだけでログを停止できますが、error_log は ログの出力レベルを上げて /dev/null に捨てるのがポイント。

公式の説明ではこんな事が書いてあります。

Note that error_log off does not disable logging – the log will be written to a file named “off”. To disable logging, you may use:

error_log off とすると、Nginx は off というファイルにエラーログを書きこもうとするんだとか。

ちょっと引っ掛けですよね。

基本はログを出力するようにしていますけど、一度もログを見たことない (もしくは、見る気がない) という物については止める事にしてます。

以上、Nginx のメモ書きでした。

参考にしたページ
Nginx 公式