work.log

元エンジニアの備忘録的ブログ

VMware ESXi 5.1.0でIPMIを無効にする方法

投稿:2013-09-04 17:30  更新:

VMware ESXi 5.1.0 で IPMI を無効にする方法についての記事です。

IPMI モジュールを搭載しているマシンで VMware ESXi を動かしていたのですが、インストール直後は問題ないのですが、一晩放置すると IPMI に接続できなくなるという現象が発生してずっと悩んでいました。

※ しかもこの状態で VMware ESXi を再起動しちゃうと、「Loading module ipmi_si_drv …」で止まって、1 時間くらい起きてこない…

ですが、(教えてもらったお陰で) ようやく方法を見つけたで忘れないように残しておきます。

そもそも、VMware 推奨 HW じゃないので、正常動作しない可能性があると言えばそれまでなのですが、だからと言って「はい、そうですか」と言えない事情だってある訳ですよ。

ということで、その方法を早速書きます。

検証したのは VMware ESXi 5 系の以下のバージョンです。

  • 5.0.0 469512 x86_64
  • 5.0.0 update01-623860 x86_64
  • 5.0.0 update02-914586 x86_64
  • 5.1.0 799733 x86_64
  • 5.1.0 update01-1065491 x86_64

手順は以下です。

  1. vSphere ClientからSSHを起動する
  2. SSHでログインしてrootにスイッチする (もしくはrootログイン)
  3. コマンドを叩く
  4. VMware ESXiを再起動する

これだけです。叩くコマンドはこれ。

# esxcli system settings kernel set --setting=ipmiEnabled --value=FALSE

これで VMware ESXi の IPMI を無効化出来ます。この設定を確認するには以下のコマンドを叩きます。

# esxcli system settings kernel list

設定前はこんな感じです。

Name              Type    Description       Configured  Runtime  Default
----------------  ------  ----------------  ----------  -------  -------
ipmiEnabled       Bool    Enable IPMI       TRUE        TRUE     TRUE   

設定後はこんな感じです。

Name              Type    Description       Configured  Runtime  Default
----------------  ------  ----------------  ----------  -------  -------
ipmiEnabled       Bool    Enable IPMI       FALSE       TRUE     TRUE   

VMware ESXi 再起動後はこうなります。

Name              Type    Description       Configured  Runtime  Default
----------------  ------  ----------------  ----------  -------  -------
ipmiEnabled       Bool    Enable IPMI       FALSE       FALSE    TRUE   

後は、IPMI モジュール自体を再起動すれば OK です。

これで解決はしましたが、設定はあくまでも自己責任という事で。

VMware ESXi 4 何かは方法が違うみたいで、以下のページが参考になると思います。

参考にしたページ
ESXiホストのIPMIを無効化する

後は VMware ESXi のコマンド等は以下を良く読んでおく必要がありそうですね。英語苦手ですけど。

おすすめのVPSサーバ

  • OSが選べる
  • VPS同士でLANが組める
  • 複数台構成向き

このブログで使っています。

  • 転送量が多いサービスに
  • 借りてるのは3年間一度もdown無し!

よく見られている記事

  • 本日
  • 週間
  • 月間