work.log

元エンジニアの備忘録的ブログ

Google Search Consoleから身に覚えのない「404」ページの増加通知が来る

投稿:

最近、Google Search Consoleから身に覚えのない「404」ページの増加通知が頻繁に来て困っています。

Google Search Consoleから突然メールが来るとサイトに何かあったんじゃないかって思ってビックリしちゃいますよね。

普段はほぼ見ていないGoogle Search Consoleもこの時ばかりはすっ飛んで見に行きます。

で、問題の404ページの増加ですが「ダッシュボード」の「クロールエラー」を見ればPC、スマホそれぞれで対象のURLを確認する事が出来ます。

しかし、今回は「m/123.html」とか「mobile/123.html」とかの元から存在しないURLが、スマホページの404として勝手に認識されちゃっている様子。

最近この問題が複数の所有サイトで起きているのでちょっと調べてみた所、フォーラムにこんな事が書いてありました。

Googleの人から直接得た情報ではないのですが、モバイルフレンドリーではないサイト(ページ)を検出した際に、(モバイル向けページでよく使われる) m や mobile を自動的にURLに追加して、ひょっとしたらモバイル向けページがあるかもしれないとGooglebotがクロールを試行した結果のようです。

引用元: https://productforums.google.com/d/msg/webmaster-ja/HUk6kChXf4k/f8ZCz3RIEAAJ

モバイルフレンドリーではないページ」って部分が気になりますが、何か Google Bot が適当な URL を生成してモバイルページを探しているようですね。

所有サイトは全てレスポンシブ、もしくはモバイルフレンドリーテストに合格しているサイトなので無視で大丈夫っぽいですね。

昨年のビッグニュースに Google が PC ページじゃなく、モバイルページでランキングを評価するとした、Mobile First Index(モバイル ファースト インデックス)に移行すると発表しているのでその影響もありそうです。

関連記事

コメント

コメントを残す